ISAMUNOGUCHI-301
ISAMU NOGUCHI
 
アメリカのロサンゼルスにて日本人の父親とアメリカ人の母親の間に1904年に生まれる。
3歳の時に母親と来日し、13歳まで日本で過ごす。彫刻家、画家、インテリアデザイナー、造園家、そして照明作家である。
1950年代、日本の照明メーカーであるオゼキから発表した「Akari」の一連のシリーズはペリアンのセレクトによりパリのデザインシーンを担ったステフ・シモン ギャラリーのオープニングである1956年から限定作品を発売。開店当初のステフ・シモンの経営を軌道に乗せたと言われるほどの売り上げを記録した。

Born in Los Angeles to an American mother and Japanese father in 1904,and he livid in Japan until the age of 13. Known for his sculpture and public works, and several mass-produced lamps and furniture pieces. The Akari series introduced by the Japanese lighting maker Ozeki in the 1950s was selected by Charlotte Perriand
for the 1956 opening of the Galerie Steph Simon in Paris and were sold as a limited edition. Records show that the sales of this series helped Steph Simon get his enterprise on track at the time of its opening.

VIEW COLLECTION
masterISAMU NOGUCHI