STYLING

アートディレクターである八木保氏によりINAX(現LIXIL)から2009年11月に発表された「CL(コンパクト・ラグジュアリー)」シリーズ。
キッチン・バス・洗面・トイレの4空間すべてをトータルコーディネートできるようにデザインを統一したCLは、洗練されたデザインや必要な機能を凝縮し、商品を空間になじませ、生活空間を視覚的に広く心地よく感じられるようにすることによって、空間も心も豊かにすることをコンセプトとして発表された。
SIGNでは八木保氏の依頼により、全空間の家具のスタイリングを担当した。