• 20/06/23
    MADE IN ਚੰਡੀਗੜ੍ਹ : List of Works
    Chantier de construction d’un immeuble à Chandigarh, Inde. (Photo by Denis BRIHAT/Gamma-Rapho via Getty Images)

    GALLERY – SIGN HIROSHIMAでは、昨年11月から約1ヶ月にわたり東京で開催した“Made In India”展の巡回展を下記の日程にて開催中です。
    本展覧会に合わせ、遠方からのご来場が叶わないお客様のために、作品リスト(在庫)をご覧いただけるように致しておりますので、下記よりダウンロードをお願いいたします。(展示会は作品リストの一部を展示しております。)


    Forthcoming Exhibition : 
    MADE IN ਚੰਡੀਗੜ੍ਹ
    23 Jun 2020 – 11 July 2020
    GALLERY – SIGN HIROSHIMA
    4F 1-1 Komachi Naka-Ku Hiroshima
    Open : 12 : 00 – 18 : 00
    by appointment only
    Close : Sunday, Monday

     – 新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお知らせとお願い  – 

    お客様とスタッフの安全・安心を最優先に展覧会はアポイトメント制とさせていただきます。トップページcontactより、期間中のご予約希望日時をご連絡ください。GALLERY – SIGNは開場にあたり以下の対策を講じます。

    01 : スタッフのマスク着用
    02 : 消毒用アルコールの設置
    03 : 会場の換気
    04 : 除菌・抗菌による消毒・清掃の徹底

    ご来場のみなさまへのお願い

    01 : 非接触の赤外線体温計にて体温測定を実施
    02 : 咳エチケット / マスクの着用
    03 : 消毒剤を準備しておりますので手先指の消毒
    04 : 作品にはお手を触れないでください
    05 : ソーシャルディスタンスの確保(ご来場は最大2名までとさせていただきます。)

    なお、政府・各都道府県の緊急事態宣言等の発令に伴い、展覧会を中断することもございますので、予めご了承ください。


    CLOSE
  • 20/06/11
    Forthcoming exhibition : MADE IN ਚੰਡੀਗੜ੍ਹ

    GALLERY – SIGN HIROSHIMAでは、昨年11月から約1ヶ月にわたり東京で開催した“Made In India”展の巡回展を下記の日程にて開始いたします。

     ル・コルビュジエが挑んだ数多くの都市計画の中で、唯一実現した街 “チャンディーガル”。自然と共存・共闘する普遍的な都市を目指した街は、早くも70年という歳月を迎えようとしています。私たちは約15年前、その建築で使用されていたピエール・ジャンヌレの家具に出会いました。

    手探りで政府公認のルートを辿り、それらの家具を日本で初めて紹介。経年による劣化で廃棄寸前の中、当時の写真や図面を参考に、時にはパーツの差し替えを施しながら、これからの70年へ、歴史のバトンを繋いできたのです。

    同巡回展では、丹下健三氏が1957年に撮影したインドの建築写真と共に、アフダマーバードのプロジェクトにてコルビュジエの右腕として活躍し、インド建築の礎を築いたバルクリシュナ・ドーシとの共作を含む、新たな初公開作品を中心に展示いたします。

    Forthcoming Exhibition : 
    MADE IN ਚੰਡੀਗੜ੍ਹ
    23 Jun 2020 – 11 July 2020
    GALLERY – SIGN HIROSHIMA
    4F 1-1 Komachi Naka-Ku Hiroshima
    Open : 12 : 00 – 18 : 00
    by appointment only
    Close : Sunday, Monday

     – 新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお知らせとお願い  – 

    お客様とスタッフの安全・安心を最優先に展覧会はアポイトメント制とさせていただきます。トップページcontactより、期間中のご予約希望日時をご連絡ください。GALLERY – SIGNは開場にあたり以下の対策を講じます。

    01 : スタッフのマスク着用
    02 : 消毒用アルコールの設置
    03 : 会場の換気
    04 : 除菌・抗菌による消毒・清掃の徹底

    ご来場のみなさまへのお願い

    01 : 非接触の赤外線体温計にて体温測定を実施
    02 : 咳エチケット / マスクの着用
    03 : 消毒剤を準備しておりますので手先指の消毒
    04 : 作品にはお手を触れないでください
    05 : ソーシャルディスタンスの確保(ご来場は最大2名までとさせていただきます。)

    なお、政府・各都道府県の緊急事態宣言等の発令に伴い、展覧会を中断することもございますので、予めご了承ください。


    CLOSE
  • 20/05/14
    Temporary closeur – COVID-19による休廊のお知らせ –

    GALLERY-SIGN TOKYOおよびHIROSHIMA は、COVID-19の世界的感染拡大を受け、当社従業員/お客様の安全確保のため、無期限の休廊とさせていただきます。

    なお、期間中の作品のお問い合わせは、弊社ホームページよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

    CLOSE
  • 19/11/29
    Current exhibition : MADE IN ਚੰਡੀਗੜ੍ਹ

    GALLERY – SIGN TOKYO は 2019 年 11 月 29 日から 2020 年 1 月 11 日まで “MADE IN ਚੰਡੀਗੜ੍ਹ” と題し、ル・コルビュジエ / ピエール・ジャンヌレによる家具作品と丹下健三が収めたインドの建築写真の展覧会を開催いたします。

    ル・コルビュジエが挑んだ数多くの都市計画の中で、唯一実現した街 “チャンディーガル”。 自然と共存・共闘する普遍的な都市を目指した街は、早くも 70 年という歳月を迎えようとしています。 私たちは約 15 年前、その建築で使用されていたピエール・ジャンヌレの家具に出会いました。 手探りで政府公認のルートを辿り、それらの家具を日本で初めて紹介。経年による劣化で廃棄寸前の中、 当時の写真や図面を参考に、時には作品を全て解体し、これからの 70 年へ、歴史のバトンを繋いできたのです。

    今回の展覧会では約 15 年に及ぶ活動の中で出会った初公開作品とともに、 丹下健三氏が 1957 年に撮影したコルビュジエ建築の写真や貴重な関連資料も合わせて展示いたします。 写真やリソグラフを収めた額はコルビュジエへの敬意の念を込め、 コルビュジエ自身が規格したサイズにて製作しております。

    Current Exhibition :
    MADE IN ਚੰਡੀਗੜ੍ਹ
    29 November 2019 – 11 January 2020
    GALLERY – SIGN TOKYO
    4F Piramide Building 6-6-9 Roppongi Minato-Ku Tokyo
    Open : 11 : 00 – 19 : 00
    Close : Sunday, Monday, Public holiday 12/29-1/6

    CLOSE
  • 19/10/05
    Current exhibition : MASTERS OF DESIGN

    9/27日(金)から11/24日(日)まで、国際現代美術展「岡山芸術交流2019」が開催中です。

    その芸術交流を主催する石川文化振興財団が、新たなプロジェクトとして同日に運営を開始した「出石ギャラリー」のオープニング展覧会を光栄にも弊社にて開催致しております。

    ギャラリーの設計は建築家 : 青木淳氏が担当。インテリアにはコルビュジェのユニテのオリジナル家具を配置。

    小さなスペースではありますが、岡山に大変所縁の深い建築家 : 前川國男の自邸などで使用されていたGianfranco Frattiniによる50年代のカッシーナ作品や、前川自身が晩年に福岡市美術館のためにデザインした家具など、厳選した作品を展示致しておりますので、芸術交流と合わせて是非ご覧いただけましたら幸いです。

    皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

    Current Exhibition :
    MASTERS OF DESIGN
    27 September – 24 Nobember, 2019
    IZUSHI GALLERY,Okayama
    Adress : 1-6-7-1 Izushi-cho Kita-ku Okayama
    住所 : 岡山市北区出石町1丁目6番7-1
    Open : 10 : 00 – 17 : 00
    Close : Monday
    ※会場は同日オープンいたしました隣接する“Café Kituné”よりご入場いただけます。

    CLOSE
  • 19/07/26
    New brochure Vol.4

    不定期で発行しているフリーペーパーのVol.4(限定1000部)「JUNZO SAKAKURA 」を27日17時から配布をスタートいたします。コルビュジエやペリアンとの出会いから、家具作品や全国の建築MAPなども掲載。写真は約15年にわたり全国の坂倉建築巡礼した際の写真で、全て弊社にて撮り下ろした渾身の1冊です。また、残り少なくなっているVol.2と3も同時に配布いたしますのでお早めに!

    CLOSE
  • 19/07/26
    Opening exhibition : Ch.Perriand & Junzo Sakakura

    GALLERY – SIGN TOKYOは、2019年7月27日に日本のアート・デザインシーンを牽引する東京・六本木ピラミデビル4Fにてギャラリーを約5年振りに再始動いたします。

    まずは、今回、森ビルさまをはじめ、光栄にも多くの方々からお誘いただきギャラリーを再オープンする運びとなりましたこと、関係者の皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

    オープニングは「シャルロット・ペリアン & 坂倉準三」展を開催いたします。

    デザイン史において大変重要な家具作品と、弊社の15年に及ぶ活動の中で蒐集を続けた約2000ページに及ぶ文献を初公開いたします。(文献はアポイント制。)

    また同展覧会では、坂倉家の多大なるご協力により、パリ時代のスケッチ、三保建築工芸製作による小椅子、1955年に東京高島屋で開催された「コルビュジエ・レジェ・ペリアン 三人展」で実際に展示されたコルビュジエによるタピストリー“二本の瓶と付属品”など、希少な作品も展示いたします。

    皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

    Opening exhibition :
    CHARLOTTE PERRIAND & JUNZO SAKAKURA
    27 July – 31 August, 2019
    Open : 11:00 – 19:00
    Close : Sun, Mon and Public holydays
    ※一般公開スタート : 7/27(土)17 : 00 – 19 : 00

    CLOSE
  • 19/07/26
    GALLERY – SIGN WEB RENEWAL

    ホームページをリニューアル致しました。

    CLOSE
MORE ARTICLES_